【わかりやすく解説】SeatGuruを使って良い席をGetしよう!

この記事は約6分で読めます。

2020.07 by NeNe

~個人旅行のやり方について、おさらいシリーズ第二弾!~

こんにちは!NeNeです☆ 前回はSky scannerについて説明しました。


今回は予約のNext stage、座席指定の時に役に立つサイトを紹介します。
その名も SeatGuru!
一言で解説すると、各社機種別のシートマップを集め、まとめたサイト、といったところでしょうか。
せっかく座席指定が出来るチケットを予約したのに、自身にとって快適じゃなかったら、旅行の出先を挫かれた気持ちになってしまいます… しっかり予習をした上で、当日を迎えましょう♪

自身で思う快適な座席をイメージする

まず、当たり前の話をすると、快適な座席の定義と、その答えは皆さん自身の心の中にあります。
たとえば、トイレ🚻に行きたいから通路側を選ぶ、これも立派な快適な座席といえますよね。
あるいは、飲み物をすぐ取りに行きたいからギャレーに近い席にする。などもそうです。
邪魔されない2人席がいい、リクライニングを気にせず倒したい… そんな希望の席をイメージを浮かべるのが第一歩です。

自分の乗る機材を調べる (SeatGuru編)

イメージが出来たところで、次は自分が搭乗する飛行機の機材を調べます。
「えぇー、めんど…」って一瞬よぎりませんでしたか笑?
ご安心を。なんと航空会社と日付と便名を入れたら、SeatGuruさんが検索をかけてくれるのでとってもカンタンですよ☆ (ただ、機材が合ってるかは航空会社のみが知りえることなので、時刻表やホームページで確認しといた方が良いと思います)

SeatGuruの公式サイトを開きます ⇒ コチラ

Seatguruについてはwikipediaで確認できます ⇒ コチラ

ロゴマークからもわかる通り、TripAdviserを親会社に持つ企業です。

すると下の画面が出てきますので、枠内に必要事項を記入していきます。


入力で必要なのは、
① 航空会社  ② 日付  ③便名   、の3つです。

下の画像では前回、SkyScannerで検索をかけた  China Airline   CI159便を、11月17日にして入れてます。
⇒ Find を押すと、候補が表示されるので View Mapをクリックします



すると、使用が予定されている機材に関する情報が表示される、というわけです。(画像はIPad版の表示)
中央に青いタブが3つあるのはそれぞれシートマップ・詳細・画像に関する情報が閲覧できます。


シートマップはその名の通り使用機材に対する細かい座席配置が描かれています。Saat Map Keyに各アイコンの説明が書いてありまして、中でも快適度は色で区別されていて視覚的にもわかりやすくなっています。

↓一例をいくつか見てみましょう↓



緑…
Good Seat
座席8F  エコノミー  標準&バルク席
コンセントあり・IFEあり
バルクヘッド(前が壁)の為、足元広め。
でもギャレー近くでうるさいかも。
緊急時のルート確保のため離着陸時は足元に手荷物は置けません。
テーブルがアームレスト内に収納されいるので座席幅がわずかに狭い。
赤ん坊用のベッド(バシネット)装着可能な為、幼児同伴の方がよく座られる。




緑…Good Seat
座席26K  エコノミー  標準
コンセントあり・IFEあり
リクライニングが制限。
ラバトリーが隣接しているためうるさいかも。



赤…Bad Seat
座席44E  エコノミー  標準
コンセントあり・IFEあり
リクライニングが制限。
ラバトリーとギャレーが隣接しているためうるさいかも。

自分の乗る機材を調べる (航空会社編)

SeatGuruで調べたあとは、念のため航空会社の公式ホームページでも確認しておくといいでしょう。
FSCであれば大体ど
の会社でも載っているかと思います。

今回はA330-300 (エアバス式A330型機)でしたから、こちらをクリックします。






さすがに台湾を代表するエアラインだけあってわかりやすく表示されていますね。
ただ、リクライニングとかの詳細がない分、SeatGuruの方が汎用性に優れているといえます。

ちなみに、ねねりりは時間がかかるけど、両方駆使してます☆
ロングレンジ程、座席のポジションは大事になってきますから…

座席の広さはどのくらいなの?

機材情報がわかれば、次は自分の座席がどんなものか気になってきますよね。
それを調べるには SeatGuruに戻って、最初に紹介した3つの青いタブの真ん中、INFOをクリックします。
(※iPad版で説明しています PCサイトであれば最初から表示されているかと思います。)



Seat Space、ここでわかります。
Pitchは縦の座席と座席の間隔、Widthは横幅を意味しています。
単位はインチ。(1インチは 2.54 cm)
∴チャイナエアラインのA330-300では31-32インチは約79-81センチ、18インチは約46センチとなります。

これって狭いん?広いん?

比較出来るのが無いと、イメージ出来ないですよね(笑)
ランダムに集めて
みました。

航空会社 キャリア 機材 通路 Pitch Width (座席配列)
China Airlines

FSC

A330 31-32

18 (2-4-2)

China Airlines

FSC

A350 32

18 (3-3-3)

China Airlines

FSC

B737 32 17 (3-3)
China Airlines FSC B777 32 17 (3-4-3)
ANA FSC A320

31-32

17 (3-3)
Thai FSC B777 32 18 (3-3-3)
Peach LCC

A320

29 17 (3-3)
Emirates FSC B777 32 17 (3-4-3)

Emirates

FSC A380 32-34 18 (3-4-3)

 

興味深いのは、前後幅は、もちろんFSCとLCCでは最大4インチ以上の差が出てくる反面、横幅に関しては1インチしか変わらないことです。これは例えFSCの大型機であっても、最近のエコノミーは席数を増やす傾向にあるからだと考えています。

エミレーツのトリプルセブンに乗ってるのに、横幅に関していえばLCCのpeachのA320と一緒だと思うと、LCCでもいいかってなってきますよね… あ、でももちろん、圧迫感は違いますよ笑

さらに踏み込んでいうと追加料金はかかりますが、LCCは大体翼の非常口座席の1-2列は前後幅が広めになっていて、受託手荷物が無ければ、トータルで大手より安くて、座席も変わらない、もしくはそれ以上のことだってあり得てきます。
あとは定時率や時間帯、利用する空港に就航しているかの話になるので、私たちの予定で使い分ければいいって話になります♪


なお、他の航空会社・自分の使いたい航空会社を調べるときは、トップ画面からAirlineってメニューから検索することが出来ます。但し、すべての航空会社を網羅してわけではない様なので、そこはご了承ください。



まとめ

いかがでしたか? 座席ひとつとっても調べてみると色んなことが見えてきますね。

最後になりましたが、3つの青いタブの一番右はPhotoになっています。
座席周りの画像を見て、より一層のイメージを膨らませながら、旅行を描いていくと楽しいですよ。

旅行って考えてるときが、実は一番楽しい時間だったりする笑

そんな旅行あるあるで最後は〆てみました。皆様にとって素敵な旅になりますように。